NFTゲームに必要なMetaMask(メタマスク)のインストール方法と使い方解説

NFTゲームに必要となることがあるメタマスクの解説とサービスのインストール方法と使い方を紹介していきます。
ブラウザ内にウォレットを作ることで様々なゲームを一括で管理することができます。

メタマスクとは

メタマスクはイーサリアム系の仮想通貨ウォレットになります。
PCではブラウザに拡張機能としてインストール、スマホではアプリをインストールすることで使用できるサービスです。

仮想通貨の取引は取引所で行われますが、所有するだけならウォレットを作成し送金することで所持できます。
PCにもウォレットは作成できますが、ブラウザで作ることによりNFTゲーム(仮想通貨の技術を応用したゲーム)と連携しやすくしたサービスになります。
一括で仮想通貨を管理できるので本当にお財布の役割になります。

メタマスクを活用するには取引所で送金する必要があります。
単体で仮想通貨を購入することはできません。

メタマスクの注意点

メタマスクは仮想通貨で一番有名なビットコインは使えません。
イーサリアムのブロックチェーンになりますので、使用できる仮想通貨はイーサリアム系になります。
使用したい仮想通貨が対応しているのかは、毎回リサーチしてから送るようにしましょう。

メタマスクも手数料(いわゆるガス代)がかかります。
取引を低速、平均、高速の3段階で行うことができ低速<平均<高速の順番で値段が高くなります。
ガス代は非常に変動があるので注意してください。

メタマスクのインストール方法・設定

メタマスクをインストール出来るブラウザは限られています。
Chromeがおすすめなので、インストールしていない場合はメタマスクの公式サイトにインストールURLが記載されています。
Chromeでメタマスクの公式サイトを開きます。

右上にあるDownloadをクリックします。
デフォルトでChromeになっていますので、青いInstall MetaMask for Chromeをクリックします。

Chromeの拡張機能追加ページになりますので、Chromeに追加をクリックします。

拡張機能が追加されるとパズルのピースのようなマークの左にメタマスクの狐さんが表示されます。
もし右上に狐が表示されない場合はパズルをクリックしてメタマスクの右側にあるピンマークをクリックして固定しましょう。

メタマスクが有効化されると自動的にURLが移行されメタマスクの設定になります。
ウォレットを持っていないので右側のウォレットを作成をクリックします。

品質向上へのお願いが表示されますが、同意するでも拒否でもどちらでもいいです。

パスワードを生成します。
絶対にバレないような難しいパスワードにしましょう。

最後にリカバリーフレーズを確認します。
このリカバリーフレーズも誰かに知られると仮想通貨を盗まれてしまうので絶対に知られないようにしましょう。

おめでとうございますが表示されれば完了です。

メタマスクの使い方

メタマスクを入金する際にはメタマスクのウォレットにログインするか右上の狐マークをクリックします。
アドレスは一番上に記載されているので、コピーすればOKです。
取引所でイーサリアムを送金しましょう。

イーサリアム以外の通貨を入金する際には、ネットワークを追加するかトークンをインポートを行います。
ネットワークを追加するには、ネットワークをクリックしてネットワークを追加をクリックします。

そこで取引所にて表示されている情報を入力します。
これらは取引所にて送金する際に表示されますので記録していきましょう。

ゲームにイーサリアムを移動する際にはメタマスクとゲーム・サービスを連携させることでも可能な場合があります。